当社では全ての調査物件に対して、解析の2段階評価
を行っています。調査後に解析を行い、再度地盤保証会社で解析を行います。

 

調査内容        スクリューポイントを25cm貫入するのに必要な荷重及び
            半回転数を測定することで土の貫入抵抗を求める

 

調査基準        JIS※ A 1221

 

測定値         静的貫入抵抗(Wsw、Nswの総称)

 

調査結果の主な用途    換算N値
概略の地盤構成     小規模住宅の地耐力

 

測定方法(貫入方法)  人力または機械式

 

使用器具        スクリューポイント
            ロッド
            載荷装置と回転装置

 

長所          試験装置、試験方法が簡単で蓄積データが多い

 

短所          土質分類に熟練を要する

 

電子認証での調査も可能です。ざっくり言えば電波でデータを送るもの、改ざんは
調査員のモラルの問題です!
データに変化が起こる訳ではありません。
改ざん防止の為? 当社では作業員の業務軽減ととらえています。

 

 

トップページに戻る