調査内容      地面に削孔機械によりボーリング孔をあけ、サンプラー
          と言う鉄の筒を打ち込んで調査。サンプラーを打ち込むために
          何回打ったかによって地盤の強さを判断する。

 

長所        多くの国で基準化され、結果の評価や対比が容易
          土を採取し観察が可能
          N値の利用分野が各種の規準で確立している
          過去のデータが蓄積されている

 

短所        広いスペースが必要
          試験時間が長い
          コストが比較的高い
          超軟弱な地盤ではデータの精度が低下しやすい

 




 

トップページに戻る